太郎が恋をする頃までには・・・/栗原美和子

新刊のタイトルを数ヶ月たどっていったら見つけた本

太郎が恋をする頃までには…太郎が恋をする頃までには…
(2008/10)
栗原 美和子

商品詳細を見る


フジテレビの社員さんでプロデューサーさんが著者
(私は全く知りませんでした)
そしてご主人は村崎太郎さん
(ご結婚されていた事も知りませんでした)

どこがフィクションなのかノンフィクションなのかわからなくなってしまったので
それに関しては他の方の感想に任せましょう(・_・)/

お二人の出会いから結婚を綴っているようです
(一部フィクションあり)

部落差別に関するとても重たい分野を扱っています

この本を選んだ理由が。。。

いつも良くしてくださるご近所の奥さまに『太郎さん』という
一人息子さんががいらっしゃいます。
太郎さんは数年前にご結婚されてラブラブな新婚さんです。
お母さまが女手ひとつで大切に育てられました。
そんな息子さんが恋をして。。。母の純粋な気持ちが綴られていたら。。。素敵だな
なんて思いながら選んだら全然違ってた(ノ゜⊿゜)ノ

学生の頃、同和地区に関するアンケートのようなものを提出した記憶があります。
用紙の上部には『同和地区とは・・・』『苦しみを今も受けている人たちがいること』などが説明されていました。
でも、ピンと来なかった。
全然理解しようと思っていなかった。
自分は他の人を差別するなんて絶対にしないと思っていた。

でも、本を読み終えて自分自身を振り返ってみると
言い切れない自分がいました。

私もかなり貧乏でしたけど
それ以上に貧しかったご家庭を見下げていなかっただろうか。
遠い地から日本に来て少ない賃金で働いている外国の方をどのように見ているだろうか。
いろいろ考えてしまいました。
私がそのように感じているなら子供たちにも伝わってしまっているはずだと。

そういう意味では読んで良かったかな
お二人は現在しあわせなんですよねそこだけは確認したかったデス

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同和地区の方への偏見差別って いまいち ピンときませんが・・・
その他日々の差別は・・・
大人ですから あからさまにはしませんが・・・
心の中では 相当あります
私も貧乏でした
だからかもしれませんが 子供にも 
心も懐も豊かじゃなければならない みたいな事も言っちゃうし・・・
私ってちっちゃい人間ですe-351

同和地区・・・被差別部落って事でしょうか。
北海道にはなじみがありませんが、
アイヌ民族が差別を受けてきたことなどを学びました。
アイヌ民族は北海道の先住民族ですが、酷い差別を受けていたそうです。
私自身、お金持ちの家庭ではなかったけど、何不自由なく育ち、貧しいとかお金持ちとか
そんな事全然考えずに友達や周りの人たちと接してきました。
でも、そんなお目出度い私だから、傷つけてきた人たちが沢山います。
区別と思っていても、差別と感じる人もいます。
もっと、相手の気持ちを推し量れる人間になりたいけど・・・
いつも自分の事で精いっぱいな感じですよ(=_=)

>にこははさんへ
何をおっしゃいます、立派な子供たちを育てられてv-424
にこははご夫婦とおじいちゃま、おばあちゃまの愛情たっぷり注がれたのでそれぞれの人生を真剣に歩んでいるんだと思いますよv-398


>ニノさんへ
アイヌ民族は知っているけど
差別を受けていたなんて。。。
私も自分の事でいっぱいなんだよね
根本的な問題はそこか...( = =)

ブログランキング
参加しています

FC2ブログランキング

こちらにも参加しています♪
プロフィール

あひたん

Author:あひたん
FC2ブログへようこそ!

夫☆あひたん☆息子☆真ん中娘☆末っ子娘の5人家族

夫は脳梗塞からの右片麻痺
寒い季節は緊張して動きが鈍くなりますが
デイサービスでは人気者♪
お茶会を楽しんでいるようです^^


息子は結婚して
お嫁ちゃまとラブラブ中
念願の長男くんが誕生です

真ん中娘はキャリアウーマンを目指していましたが
電撃結婚
そして長女ちゃんが産まれました

末っ子娘は介護職員
とりあえず3年頑張る♪
3年は経過いたしましたが
リーダーとして継続中
ストレス発散は全て舞浜
家にいるより夢の国にいる方が多いです

母はアルツハイマー型認知症
週2ペースで実家に通っています
ご近所さまの協力にただ感謝の毎日です♪


どちらかというと
窮地、試練の連続ですが(笑)
辛いことばかり書いても凹むだけ

お気に入りや
こんなことあったよ
(たまに愚痴もね)
などなど紹介します。

人生いろいろ♪
良い事ばかりではないけれど
生きているだけで丸儲けさ♪
ってことにしようか
(*≧m≦*)ププッ

たま~に訪問履歴から
みなさまのところにお邪魔するかもしれません
コメント残せなかったらごめんなさい(*/∇\*)キャ

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
カテゴリー
過去ログ +

2017年 10月 【7件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【8件】
2017年 04月 【19件】
2017年 03月 【13件】
2017年 02月 【10件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【18件】
2016年 07月 【18件】
2016年 06月 【12件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【15件】
2016年 03月 【14件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【11件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【12件】
2015年 08月 【16件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【9件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【16件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【23件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【17件】
2014年 05月 【16件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【23件】
2013年 10月 【22件】
2013年 09月 【20件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【23件】
2013年 06月 【18件】
2013年 05月 【18件】
2013年 04月 【21件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【16件】
2013年 01月 【8件】
2012年 11月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【8件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【12件】
2011年 03月 【22件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【17件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【19件】
2010年 09月 【22件】
2010年 08月 【26件】
2010年 07月 【26件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【26件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【18件】
2009年 10月 【25件】
2009年 09月 【15件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【19件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【25件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【36件】
2008年 11月 【21件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【27件】
2008年 07月 【34件】
2008年 06月 【31件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【22件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【15件】

blogram
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
モブログはこちら
QR
モラタメさん♪
モラって♪タメして♪
Bellunaさん♪