2017年2月に読んだ本♪

2月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1359
ナイス数:45

砂の器〈下〉 (新潮文庫)砂の器〈下〉 (新潮文庫)感想
捜査に行き詰まりなかなか進展しなかった殺人事件。迷宮入りにならず地道な捜査と推理で解決。これ、50年以上も前の作品なのに現代でも十分通用する作品だと思った。当時の夕刊に1年間に渡り発表された長編作品。読者の楽しみにしている様を想像してしまった。亡き父も読んだのかなってね。
読了日:02月07日
著者:松本 清張


ヒトリシズカ (双葉文庫)ヒトリシズカ (双葉文庫)感想
1話完結だと思ったら…。私も主人公の年齢設定に違和感ありに1票。
読了日:02月15日
著者:誉田 哲也


乱反射 (朝日文庫)乱反射 (朝日文庫)感想
何でマイナスの章から始まるのかなと思い読み始める。それぞれの行動が罪とはいえないごく些細なモラル違反。それが重なって不幸な事故が起きた。胸に手を当てて考えてごらん、と言われているようだった。
読了日:02月20日
著者:貫井徳郎



松本清張作品
初読みだったんです
TVドラマで放送されているのはたまに見たかもしれないレベル
それにしてもスゴイっ!そして女性の扱い方があまりにも哀しい
通勤時間が読書時間なので
後半読むペースが速まるも家事に追われるので翌日までお預けでした
食事中、夫から『まだ読み終えてないの?』と聞かれ
私なりの推理をしつつ楽しんでいる事を話していたら



ここからネタばれあり、ご注意を


なななななんと!
『中居が演じてたでしょ、犯人』
『え。(固まる)』
『俺は見てないけど、CMで流れてたでしょ』
『ちょっと、(それ以上言わないで )』
『音楽家のやつ』

もうね、ここで星 一徹と化しておったのですけど
片付けるのはあひですから
押えました
ちゃぶだいはそのままで(笑)
犯人言われちゃったよ
言われて見れば指揮棒?持ってる仲居くんのイメージが。。。

お楽しみがフライングダイナソーに乗った気分でございました(未経験だけど)


ヒトリシズカは
1話目の内容があまりにも簡潔過ぎて
これが続くのかと思ったらとんでもない(笑)
繋がってるんかい
こちらもネタばらしですね
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

乱反射は大人の道徳教本みたいです
考えさせられること沢山ありました
言い訳になるけれどタラレバですよ
という事は全て未然に防げる事ばかり
絵葉書の差出人、登場人物のひとりなのかな


読書冊数は少ないけれど
かなりの読了感でございました( `ー´)ノ

theme : 読んだ本の感想等
genre : 小説・文学

2017年1月に読んだ本♪

1月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1483
ナイス数:37


理由 (朝日文庫)理由 (朝日文庫)感想
犯人はだれなのか、殺された家族は。。。
読了日:01月18日
著者:宮部 みゆき


代償 (角川文庫)代償 (角川文庫)感想
息子の成長を楽しみに過ごしている家族が遭遇した悲惨な出来事から始まり、これ以上読むなと心臓が過激に反応する。タイトルの代償とは誰のことを意味するのだろう。数少ない楽しかった思い出。『悲惨な毎日だったからこそ、宝石のように輝く思い出だ』この言葉に涙を流す。
読了日:01月25日
著者:伊岡 瞬


砂の器〈上〉 (新潮文庫)砂の器〈上〉 (新潮文庫)感想
ん?『カメダ』という地名?東北弁?どこかで聞いたことがあるな(笑)それは別としてとても読みやすい。事件解決に下巻へと進もう。
読了日:01月31日
著者:松本 清張


毎日持参していたんですけど
ペースが遅かった

宮部さんの理由は
発売当初、毎週のようにランキングに登場していた本でした
本当に犯人はあの人なのか
解明するまでの不安とともに読み進んだ感じです

代償は。。。
こんなにも醜い人間が登場する話についてゆくのが辛かった
ただ、この登場人物もある意味、被害者なんだなと思った
良心を崩壊させるような育ちに心底腹がたった

砂の器
月を跨いで下巻に続きます(笑)

theme : 読んだ本の感想等
genre : 小説・文学

2016年12月に読んだ本♪

12月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1603
ナイス数:46

食楽(しょくらく) 2016年 07 月号 [雑誌]食楽(しょくらく) 2016年 07 月号 [雑誌]感想
クラフトビール、プレミアムビール、ホッピーの紹介。
読了日:12月05日 著者:


dancyu(ダンチュウ) 2016年 10 月号「ときめきの肉エピソード4」dancyu(ダンチュウ) 2016年 10 月号「ときめきの肉エピソード4」感想
ランクで味を決めちゃいけない。食べたい料理に合わせて選ぶ。ハンバーグの肉汁でソースを作ってはダメよ。ローストビーフぼ焼き時間はフライパンで10分。あ〜、ためになった〜♩
読了日:12月05日 著者:


限界集落株式会社 (小学館文庫)限界集落株式会社 (小学館文庫)感想
冒頭から『オラ、こんな村ヤダ~♪』という流れになるのかな?違いましたねぇ。トントン拍子に発展していくので気持ちラクに読めます。後半の爆弾で結束力高まる?
読了日:12月12日 著者:黒野 伸一


火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)感想
失踪した人物を探し始める主人公。
読了日:12月22日 著者:宮部 みゆき


dancyu(ダンチュウ) 2016年11月号「居酒屋が呼んでいる。」dancyu(ダンチュウ) 2016年11月号「居酒屋が呼んでいる。」感想
「そんな加賀屋が気になって」絶対間違いない大衆酒場。チェーン店なのにメニューが違う。うんうん(笑)どこも賑やか満席です。「ファンタジック下町ドリンク」安っぽいサワーの原点コダマサワー♪
読了日:12月25日 著者:


dancyu(ダンチュウ) 2016年12月号「わいわいワイン。」dancyu(ダンチュウ) 2016年12月号「わいわいワイン。」感想
職場では値段を競ってるオヤジらがいるけど「家飲みワイン教えます」読んでみなよ。デイリーわいんも中々なもんだよ。「えっ、オレンジワイン?」おいしいの?
読了日:12月25日 著者:




雑誌が多い月でした(笑)

限界集落株式会社
初読みですが面白かった
続編があるみたいですね

再び宮部みゆき
主人公と同じ
探してみたくなったひとりかもしれない
ずーっと金融会社の『ご利用は計画的に』のキャッチコピーが頭から離れないよ~
人は汗して働いた収入で生きるのがイチバン( `ー´)ノだね

theme : 読んだ本の感想等
genre : 小説・文学

2016年11月に読んだ本♪

11月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:2230ページ
ナイス数:83ナイス


去就: 隠蔽捜査6去就: 隠蔽捜査6感想
署長の任務もこれで、と思いつつ読了。 「小者には腹も立たない」名言(笑)
読了日:11月02日
著者:今野 敏


脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!?感想
自分自身の為に知りたかったこと、アルツハイマーの知識を増し加えるために読んだ本。海馬の働きは脳に記憶を刻み込むためのものであり記憶される場所は別にあることや質の良い睡眠が重要なことなどとても分かりやすくまとめている。とにかく驚いたのは神経細胞は2歳以降は一生変わらないということ。もう言い訳できないね(笑)
読了日:11月07日
著者:池谷 裕二


真贋真贋感想
舎人のような若者増えたよね~。彼らの能力を活かすも殺すも上司の手腕だとつくづく思った。今回の主役と言っても良い曜変天目茶碗。どんなもんだろうと調べてみたら見事な作品。だけどトライポフォビアの私には辛かった(笑)萩さん&秋穂のコンビに期待。
読了日:11月10日
著者:今野 敏


過ぎ去りし王国の城過ぎ去りし王国の城感想
想像力をかきたてられるストーリーでした。一心に絵を描いている時、そこに魂はいないよね。読書にも当てはまると思う。タマちゃん、幸せになってね。
読了日:11月17日
著者:宮部 みゆき


祈りの幕が下りる時祈りの幕が下りる時感想
殺人事件、繋がりましたね。
読了日:11月24日
著者:東野 圭吾


長い長い殺人 (光文社文庫プレミアム)長い長い殺人 (光文社文庫プレミアム)感想
財布に語らせるなんて面白いじゃない。え、犯人はいったい誰?
読了日:11月30日
著者:宮部 みゆき



借り本なんだけど
殺人事件多いな~(笑)
そんな中で『過ぎ去りし王国の城』
読み手により感じ方も変わってくるストーリー
私は好きです( `ー´)ノ
『長い長い殺人』
財布が持ち主を語るんですよ
懐に近い所にいる訳だけれど
全てを知りつくせる訳ではなく
そこがまた面白い

あれ、宮部みゆきさんにハマったのかしら

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

2016年10月に読んだ本♪

2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1994ページ
ナイス数:77ナイス

dancyu(ダンチュウ) 2016年 08 月号dancyu(ダンチュウ) 2016年 08 月号感想
今年は沢山食したズッキーニ。え、特集はそちらではない?東海道53杯の旅、これも面白い。
読了日:10月1日 著者:


dancyu(ダンチュウ) 2016年 09 月号「焼酎が来るぞ。」dancyu(ダンチュウ) 2016年 09 月号「焼酎が来るぞ。」感想
焼酎が来たぞ。やっぱり芋が好き。ソーダ割り選ばれしぶっちぎりの一番橋。是非試してみたい。なになに、焼酎好きが絶賛だって?ひとり歩きも要チェック。アイス最中いいよね~食後にひとつどれを選ぶ?
読了日:10月1日 著者:


確証確証感想
女は面倒くさい、と言いつつも相棒として認めてる。名コンビ誕生ですかね。
読了日:10月6日 著者:今野敏


夢幻花 (PHP文芸文庫)夢幻花 (PHP文芸文庫)感想
カッコいい二人に刺激されて負の遺産を相続することにしたんだね。
読了日:10月13日 著者:東野圭吾


火の粉 (幻冬舎文庫)火の粉 (幻冬舎文庫)感想
引っ越してきた時点で警戒しなくっちゃね。それでも二転三転と犯人がわからなくなってしまう手法、見事かも。
読了日:10月23日 著者:雫井脩介


自覚: 隠蔽捜査5.5自覚: 隠蔽捜査5.5感想
7作品のサブタイトルのうち『自覚』がタイトルになっているのは何故?なるほど(笑)勤務態度に少々難ありの戸高。大森署になくてはならない存在ですものね。竜崎×伊丹のやり取りを最終話に持ってきたか。相変わらず判押し業務が多いが竜崎の部下が羨ましいと再認識した作品。
読了日:10月28日 著者:今野敏




守り人シリーズ読み終えちゃったし
(シリーズものはわくわく感が高まりますね)

借り本を消費しようと手に取るも
全てハードカバーの単行本
実際に手が出せないだけにとてもありがたいんだけど
通勤時には周囲に迷惑かけないようにしないとです



さて、今野敏さんに戻ってきました~
「確証」は「隠蔽捜査」だと思ったら違ってた
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは
デキる女子が登場するのは気分が良い

そして久しぶりの「隠蔽捜査」シリーズ
続編だけどスピンオフ(笑)
竜崎署長
相変わらずですね
理詰めで真意を貫き通すあたりが読み手のココロを掴むのでしょうね
でも、ありえません
絶対にない
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

「火の粉」は気持ち悪かった~
「クリーピー」と通ずるところがあったような・・・

貸してくださる知り合いさんは
もしかしてこういうのがお好きなのかしら、、、と
ちょっとばかり悩んでみたり
(あくまでも本屋で話題の書を購入すると言っておりましたが)

「夢幻花」は親分に貰った本
やっぱ東野圭吾が好きなんだね~(笑)


自宅では読書タイムが寝落ちタイムとなってしまうので当分は通勤メインで読み進めようっと

夫も最近読書に励んでいるのですが
『今日は何ページ読んだ、昨日は何ページしか読めなかった』と言う
ページ数を気にした事は一度もないので
返答に困る
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

ブログランキング
参加しています

FC2ブログランキング

こちらにも参加しています♪
プロフィール

あひたん

Author:あひたん
FC2ブログへようこそ!

夫☆あひたん☆息子☆真ん中娘☆末っ子娘の5人家族

夫は脳梗塞からの右片麻痺
寒い季節は緊張して動きが鈍くなりますが
デイサービスでは人気者♪
お茶会を楽しんでいるようです^^


息子は結婚して
お嫁ちゃまとラブラブ中
念願の長男くんが誕生です

真ん中娘はキャリアウーマンを目指していましたが
電撃結婚
そして長女ちゃんが産まれました

末っ子娘は介護職員
とりあえず3年頑張る♪
3年は経過いたしましたが
リーダーとして継続中
ストレス発散は全て舞浜
家にいるより夢の国にいる方が多いです

母はアルツハイマー型認知症
週2ペースで実家に通っています
ご近所さまの協力にただ感謝の毎日です♪


どちらかというと
窮地、試練の連続ですが(笑)
辛いことばかり書いても凹むだけ

お気に入りや
こんなことあったよ
(たまに愚痴もね)
などなど紹介します。

人生いろいろ♪
良い事ばかりではないけれど
生きているだけで丸儲けさ♪
ってことにしようか
(*≧m≦*)ププッ

たま~に訪問履歴から
みなさまのところにお邪魔するかもしれません
コメント残せなかったらごめんなさい(*/∇\*)キャ

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
カテゴリー
過去ログ +

2017年 03月 【12件】
2017年 02月 【10件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【18件】
2016年 07月 【18件】
2016年 06月 【12件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【15件】
2016年 03月 【14件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【11件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【12件】
2015年 08月 【16件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【9件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【16件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【23件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【17件】
2014年 05月 【16件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【23件】
2013年 10月 【22件】
2013年 09月 【20件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【23件】
2013年 06月 【18件】
2013年 05月 【18件】
2013年 04月 【21件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【16件】
2013年 01月 【8件】
2012年 11月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【8件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【12件】
2011年 03月 【22件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【17件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【19件】
2010年 09月 【22件】
2010年 08月 【26件】
2010年 07月 【26件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【26件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【18件】
2009年 10月 【25件】
2009年 09月 【15件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【19件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【25件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【36件】
2008年 11月 【21件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【27件】
2008年 07月 【34件】
2008年 06月 【31件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【22件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【15件】

blogram
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
モブログはこちら
QR
モラタメさん♪
モラって♪タメして♪
Bellunaさん♪