輪行の旅♪(2日目)20180528

翌朝は曇り時々雨の予報が
晴れマークに変わっていました

それでも昨日ほど暑くない


朝食

朝食を頂き
出発の準備をします

長男くんは既に登校
次男くんは保育所に
ご主人は夏野菜を植えに畑に出発

お世話になりました


山古志小千谷は錦鯉の養殖で有名なのだそう
すぐそばの養鯉場に餌をやりに着たご主人について行っちゃいました

エサ巻き

管理が大変だと聞きました

全てにいきわたるほどあげないの

エサって沢山あげないのね
個体に差がでるのはそういうことなのかしらね

50センチあるとおもう

このコ
昨日から気になっていました
50センチ以上あるよ絶対

二日目下ります

『ゆっくり気をつけて下るように』

鯉?

ここは田んぼ用の貯水池になっているのかな
それとも鯉の稚魚を育てているのかな

棚田

山古志の棚田は四季を問わず美しいそうです
うーん、センスないね(≧▽≦;)


地滑りしたのかな

さてどっちに行くのかな
ここも地滑りした跡だね

左はトンネル
苦手だなと思っていたら右折でした


この後
短めのトンネルがあり
(行きは600mと200mの2箇所あり)
暗いトンネルならライトを点灯し歩いて通過します
それでもドライバーからは見えづらいはず
車の通過音は爆音だし
かなり緊張します

こちらは短め
出口も見える
ならば走れるかな

安易に侵入したのがいけなかった
出口が見えているとはいえやはりサングラスは外さないと
暗い、見えない

急ブレーキをかけてグラスを外したら
後ろから『どしたのぉー』とお気楽な声と共に通過した赤シャツさん
前でグラスをかけたままだったことに気が付き路端に寄ろうとしています
『赤シャツさん!そこ歩道の段差があるから!』
言う間もなく転んだ
そしてあひも止まれず転んだ
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

トンネルにご用心

ここからはふたりの団子状になっちゃった思い出し笑いで
にやけが止まらない

下り坂終了
かなり下ってきましたよ

横渡でこれからどうするか打合せ
師匠は峠2箇所を超えて十日町方面に行こうと思っているようだけど
トンネルで団子になっちゃう凸凹コンビですから
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは
長岡に戻る選択をしました

三国街道を右に行けば昨日行きすぎた越の大橋
『左に行こう』
小千谷バイパスを走り
越の大橋は渡らず土手に下りる

土手

さあ、思いっきり走っていいよ
赤シャツさんと『28キロ出してみようか』話がまとまりGO!
30キロまで出せたけど継続はムリ
25キロくらいで走るのがイイネ
20キロくらいならいつまででも走っていられるね

見えなかったけれど左には越後製菓の工場が
岩塚製菓の工場は右手に確認できました

ここで雨が降り始める

雲行きが

持参したカッパを着るほどではないものの
少し肌寒いので速度を上げてみた
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは


ゴール長岡駅へ

土手の道もここで終了
長岡駅でクロスバイクを袋に詰め
ではでは
お疲れさま会開始~

今回は年配の方々にいろいろ聞かれました
自転車に乗ってみたい
しまなみ海道を走ったことがある
輪行を初めて見たなどなど
意外と興味があるんだね


2階建てじゃないほう
2階建てじゃない新幹線で帰るよ

走行距離

全走行距離60.84㎞
もっと走っていると思ったら・・・

足腰は筋肉痛はないけど
肩と横腹痛し
神輿を担いだ感じの痛み
それって袋に詰めたクロスバイクを担いだからだよね
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは
まだまだ走れるってことですね


そうそう、平日の帰路に要注意
総武線快速先頭車両で帰ろうと思ったら
それなりの混雑
数本遅らせても乗客は増える一方で
申し訳ないですが乗り込みました
始発がある電車にしないとダメね
そっか、前回は土日で出掛けたんだったね


今度はどこに行こうかな(*^m^*) ムフッ

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

輪行の旅♪(1日目)20180527

満天の星を見に行こう♪
満月の日を調べて予定を立てた輪行の旅

師匠達には言いませんでしたけど
母の様子と夫の入退院
行くべきか断るべきか
悩んだ悩んだ

とりあえず母は施設
夫は病院なので不在の心配はないなっと
(これが前々日に退院してきちゃって)

『行くの?』と言われましたが
途中駅までの送迎をしてくれました


東京駅9:00集合
行先は山古志村
わずかだけど復興協力ができたらという師匠の思いをくみ取って


とき313

2号車あたりで待つも
修学旅行生でホームは混雑
1号車後ろに移動しました
学生さんは青森方面でした

入線

さあ、出発だよ

長岡

11:11分長岡着

ありがとう

あーっという間に着いちゃった
わくわくドキドキ

実は夏の輪行旅行からクロスバイクは袋に詰めたまま
(バレるかも

長岡のひとびと

長岡出身の著名人

この近くで組み立て開始
(バレなそうだ

長岡はお祭りの真っ最中だったそう
全然気がつかないあひと赤シャツさん
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

腹ごしらえをして出発です

一度土手に出てみたものの砂利道で走れず

地形図を見てルートを決めて走ります

大田川1

大田川

大田川2

大きな川ではないけれど水流が多い川です
大雨が降ったら氾濫してしまうのでは、というくらいすれすれを流れています

弥彦山

弥彦山を背にひたすら走ります
『10分くらい走ってみな』
三国街道を小石をよけながら気持ち良く走る
走り過ぎちゃったらしい
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは
『行きすぎだ、片田まで戻ってこい』
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

いやいや
越の大橋まで来ちゃったもの
あひと赤シャツさんあるあるです


『ばかやろう』頂きました(笑)


上越新幹線

さっきここを通って来たんだね
トンネルを抜けたらすぐに駅だったような(*^m^*) ムフッ

はざ木
『あの木はなんだか知ってるか』
田んぼの中の枯れ木のような
『防風林の名残?』

2回目の『ばかやろう』頂きました(笑)

はざ木
田んぼの農道脇に植えた木に竹を通して刈り取った稲を干す場所なんだって

『社会科で習っただろうが』
習ったっけ(^・ω・^).....ンニュニュ?

後ろを現美新幹線が通過しました
短い車両だけど独特なカラーです


片田町にトトロのバス停が描かれていました
さつきがメイをおんぶして待っているあのバス停
一般のお家だったので写真は遠慮しましたが
みごとでした

村松を右折

右折

さあ、山登り開始だよ

山を登ってすぐに
神社が崩れていたり
地滑り後の山肌(樹木がまだ若いところ)があり
避難も相当な労力だったのだろうなと思いました


牛の角付案内板

上り坂
かなりキツくなってきましたよ

ちょっとキツ



はぎ

走るのやめて押す
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは
野草鑑賞に切り替えた

まだ花は咲いてないね

道路にはヨモギが沢山生えています
お尻が痛くなってきたし
ヨモギ蒸ししたいねー
なんて考えながらあとちょっと

もう少し

下って来たローダーは師匠に会釈をしていましたが
あひには真っ白な歯をむき出して笑ってくれました
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

頑張ってきた

頑張ったよ~

頂上だと思ったら

頂上だと思ったらまだだった
でももう少し


ここから下り

ここからは下りです
遠くに八海山が見えます

百姓や三太夫

本日お世話になる百姓や三太夫さんに到着です


落ち着いた室内

夕飯の時間まで人懐っこい二男くんと読書(笑)
文字を覚えるのが楽しいらしく大きな声で読んでいました

上から囲炉裏

囲炉裏のお隣で夕飯です
冬だったら囲炉裏を囲んでなんだろうけどね(*^m^*) ムフッ

夕飯1

お風呂も入らせていただき
お腹もぺこぺこり(*^m^*) ムフッ

夕飯2

自家製の山菜を頂きました

夕飯3

根曲がり竹、うど、せり、長芋の天ぷら

日本酒

赤シャツさんは早々にお開き宣言をし
師匠と三太夫のご主人と団らんタイム
中越地震のこと、ご主人が実家を継がれたこと
山古志の名産野菜のこと
話してくださいました
お酒は飲まれないので師匠とあひで
でもほとんどあひが飲んだんじゃないの

遅くまでお付き合いありがとうございました

部屋でごろり
カエルの大合唱は聞こえるんだけど
月はおぼろ
残念ながら星は見えませんでした...( = =) トオイメ

ちょっと飲み過ぎたね
明日も頑張ろう

オヤスミナサイ

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

輪行の旅♪(2日目)20170820

予定では本日40㎞弱を走るはず
でも既に出発時間は過ぎている。。

オーナーご夫婦と記念撮影して
出発~

言われるままに走る(笑)
昨晩、友人の実家がこのへんだったような気がしてメールをしてみた
十日町だけど駅は松代
柴峠、松之山だそう
師匠に話したら「行ってもいいぞ」とのこと
どんな所なんだろう((o(*^^*)o))わくわく

「あの山を越えた向こう側だ」

ムリです
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

十日町目指して走ります

気持ちいいんだよね~
49号線をひたすら走る

(^・ω・^).....ンニュニュ?
あれ、またついて来ないぞ

49号線ひたすら上る
記念の1枚

すると赤シャツさんから電話
「行きすぎだよ、降りて来て」
無駄走りしちゃった
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは
記念撮影の右上に見えるあの川の袂まで戻ることに
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

土市駅
土市駅
なんでここに来たのかはわかりません
師匠が懐かしそうに「○年振りだ」呟いていました
駅は無人です
トイレはありません
駅には公民館まで行ってくださいと張り紙があります
せっかくなので近くの公民館まで行ってお借りして来ました
この辺(山の方ね)はオフロードの自転車で愉しむ人たちが沢山集うんだって
極太のタイヤのあれね
「ロードいいですね~」って職員さんが羨ましがってました
(あひのはクロスバイクなんですヨ
この走りを通してずーっとロードに変えたくなってきちゃったぞ
7-11十日町高山店でアイス休憩
なんで店名出したかって?
あと数日で閉店って書いてあったから。。
さびしいよね...( = =) トオイメ
きっとあひ達のように立ち寄りしたライダーが沢山いると思うな
ここで飲料を購入
みんなは買わないのよ
何でと聞いたら宿で調達してきたんだって
知らなかったよぉぉぉ
本当の天然水だったのにね



さ、早く行かないと電車に乗り遅れるよ

十日町
十日町駅です
実はここがゴールに

六日町に行く電車に乗り遅れました
ならば峠越えをしましょう( `ー´)ノ
と伝えたんだけど
師匠が「ノー」と

輪行袋に入れ
ホームに移動しようとしたらベルトが外れちゃった
あと、3分
とりあえずかかえて無事に乗車

六日町のホームにSyu※Kura○号車乗車口って書いてあったの
なんだろうな~と思っていました

Syu※Kura
これだって

優雅な旅ができるのかな
お酒が飲めるって言ってた


越後湯沢駅に到着です
電車の中でギャルっ娘が[ゆざ]って言ってたっけ(笑)
越後湯沢駅
今まで人があまりいない地域を走って来たので
こちらの人混みにびっくり
本来はここまで走ってくる予定だったんだよね

あとは新幹線に乗るだけ
時間があるので
ここで日帰り温泉に行きましょう
あまり遠くへ行かれないと言うことで
ロープウェイ麓駅の施設へ
ここ、内側からは外がまる見えなのです
「特殊なフィルムが貼ってあるので安心してお入りください」とあるけれど
なぜか安心して入れないお風呂です(*^m^*) ムフッ
そしてコインロッカー
今までは返却だったので気にもせずに使用したら
有料だった
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは
お湯は良かったですよ
昨晩の温泉は塩分の温泉
こちらは塩分まったくなし
いろいろな温泉が楽しめるんだって



温泉の後は
駅ビルの中でまたまたお疲れ
ビールとラーメン
魚沼らーめん 雁舎
さんぜんさんで頂いた食事が腹持ち良くて
この時間までお腹も空かずとっても助かりました

お土産タイム
夫には爆弾おにぎり
友ちゃん達には魚沼産のこしひかり

二人に「重いのになんで米買ってんの」
笑われました
本当は酒が良かったんだよ(笑)



ここは始発じゃないんだから
満席だったら東京まで立ちっ放しだからな
えーーーーーっ!

とき

騙されました
上越新幹線は2階建て
下階は意外と空いています(*≧m≦*)ププッ

でも景色がね~
停車駅もね~(*/∇\*)キャ


5689.jpg
全走行距離56.89㎞
全然走ってないじゃーん
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

tag : クロスバイク 旅行

輪行の旅♪(宿編)20170819

宿泊は農家民宿 さんぜんさん
農家民宿さんぜん
古民家を改築した
昭和ド真んなか世代なら
ぜーーーったい懐かしく思うはず

冬は1階が雪に覆われてしまうんですって

ご主人
「直接こちらまで来られたのはお客様が初めてです」とおっしゃった
ふふふ
師匠はスゴイんです


でもここまできてやっぱり心配でご近所にお聞きしたんです
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

お迎えしてくださったオーナーご夫婦と
豆蔵くん
豆蔵
『ようこそ、いらっしゃいましたにゃ』(言ってないか^^)

この豆にやられた~
人が大好きなんだって
自分から近寄ってきた
しつこくしたから逃げられちゃったけど(*^m^*) ムフッ

もてなしちまき
自家製のちまきでおもてなし
きな粉も自家製

自家製ハーブティ
そしてこちらも自家製のハーブティ
写し方ヘタだなぁゴメンナサイ
美味しくてお変わりしちゃいました
ミントとなんだっけな?忘れちゃった
ルッコラと勘違いしたんだよな...( = =) トオイメ
とにかく走ってきた直後だったので疲れが吹っ飛びました~(*^m^*) ムフッ

雨にも降られているので着替えないと
近くの温泉(ゆくら妻有)に送迎してもらいました
露天は地元の憩いの場かな


夕食もモチロン送迎してくださいました
太助さん
地元の方々に愛されてるお店です
仕事のデキル女性スタッフさん(おかみさん?)
てきぱきと気持ちが良かった~

最初はビールでお疲れ~
お疲れビール

太助
オーダーはいつも師匠のチョイス

太助2

ビールのあとは
赤シャツさんは焼酎ロック
そしたら師匠
焼酎をボトルでオーダー
(^・ω・^).....ンニュニュ?
「なんだよ、ボトル頼むならロック単品で頼まなかったのに」
「おめぇが先走って注文したんだろ」
(だったらオーダーするときにひとこと言えばいいのにね(*≧m≦*)ププッ)
いつもこんな凸凹コンビです
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

赤シャツさんもあひも翌日の走りがあるので
あまり飲みたくないんだよね
しかもかなり空きっ腹
温泉に浸りすぎちゃったし(笑)
宿に戻ったらご主人と一杯やる約束もしてきちゃったし。。。。

たぶん二人の腹の内を読まれていたんだろうね


宿のご主人にお迎えに来てもらい
宿で晩酌を
あまりお強いほうではないみたいデス
豆蔵のことや
ご家族の話をしてくださいました

薪ストーブ(外には薪が積んであります)
足踏みミシンがあるんです
ロフトにはハンモックも
そして囲炉裏
いろりと豆
豆が灰を撒き散らしてしまうので冬以外は板を乗せているそうです


個室
独り占め(*≧m≦*)ププッ

おしゃれチーフ
お茶のセットに使われていたチーフ
裾が可愛いのです


翌朝
蝉が鳴いていたのになきやんだ
てっきり雨が降っているのだと思っちゃった
起床~
雨は降っておりませんでした
なので走り決定です(笑)

赤シャツさんのロードバイクがない(・_・ ) ( ・_・) ドコドコ
師匠もいない(・_・ ) ( ・_・) ドコドコ
二人ともお散歩していたそうです


あひも散歩
広大な田んぼ
田んぼの広さがすごーいんです
今年は雨続きで心配なんだって


帰ってきたら
ご主人が合羽上下で畑から戻って来た
かごには沢山の茗荷
美味しい朝食を作ってくれるって

朝食
卵と鮭だけは購入品であとは全て自家製だそうです
おみごと~です
こんなに沢山食べられるかなと思ったのに
殆ど完食致しました
珈琲も自家焙煎
他にもおかずとコーヒーの写真も撮ってたのに
アップロードする前に消しちゃった。。。




8:30に出発しますと事前に伝えていたのに
自らまったりしてしまい
かなり出発が遅れてしまいました
もうひと泊したかったな
冬に泊まってみたいな
豆がストーブの前でまどろんでいるのを見てみたいなって(*/∇\*)キャ

さあ、出発だよ
二日目に続く。。。

theme : 自転車旅行
genre : 旅行

輪行の旅♪(1日目)20170819

何回も打ち合せを重ね
決定した行先は北信濃方面

当初佐渡の平野部と海を走りたいと希望を出していたんだけど
1泊2日ではムリがあり断念


農家民宿 さんぜんさんに予約を入れました
『部屋にはクーラーがありませんが大丈夫ですか』
全然問題ありません(*^m^*) ムフッ
(実際は涼しかったので本当に問題なかったデス)


師匠から行程表が送られてきました
<1日目>
北陸新幹線 東京-飯山
飯山線 飯山-戸狩野沢温泉 ここからスタート越後田沢 宿まで走る(約41㎞)

<2日目>
宿からスタート越後田沢から十日町まで走る
北越急行線 十日町-六日町 ここから越後湯沢まで走る(約35㎞)
上越新幹線 越後湯沢-東京


雨天でも決行
雨具は持参しないこと


ずーっと心配で不安で
でも宿も予約しちゃったしな
もちろん母のことです
妹にもお願いして当日を迎えました


赤シャツさんより
「空気圧に注意」
前日にメンテナンスしてもらいましたから大丈夫

「普通の旅行ではないのですから無くてよいものは持たないこと」
ドライヤーはやめた
着替えも1着減らした
バスタオルもやめた

「タオル1枚、化粧道具は無し、思い切って切ること」


えーーーっつ!と返信する
(後にこのえーっが笑い話になりました)


「当日は8時44分発はくたか
23番線2号車乗車口で待ち合わせ
30分前には行ってます」

送れたらアウトですからね
かなり早めに自宅を出発しました
13キロのクロスバイクは重い
乗車口も他の乗客さまに迷惑をかけないようにしないとね

東京駅には1時間も前に到着しちゃった
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

集合すると
荷物一番でか-いなんでやねん
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

はくたか出発~
入線してきたのに記念写真どこではない
クロスバイクを運ばないとだもんね
盆休み明けですが自由席はかなり行列です
(1時間も前に行っていたのに並ぶタイミングを逃しずる込みされちった)

あっという間に飯山
はくたかばいばい
はくたか

なぜ飯山なのか
師匠は言いました
「もし、雨天なら走れない。そこでここからバスで野沢温泉に向かい温泉三昧だった」

『雨ふってますよ』
「これくらいの雨は決行だ」
赤シャツさんと二人で残念がるコノコノ~っ
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

飯山

飯山線来ました
ここで赤シャツさんとんでもないことをっ!
ロードバイクを忘れて乗り込もうとする

この旅
だいじょうぶかな~
あは( ´ ▽ ` )あはあは( ´ ▽ ` )あは

戸狩野沢温泉
なんかガソリンのにおいするよね

ディーゼル車なんだって
電車ではありません



飯山から戸狩野沢温泉まで数駅なのにこちらは晴天
でも、あっちの方は心配ダネ

クロスバイクを整えて
ここから出発~
出発

ほらね晴れてます
晴れてます
ここを走って行くのか~

千曲川沿いを走ります
千曲川
ずっと雨だったんだって
川が濁っています

上り坂
下り坂
交通量も結構あるので
気を引き締めて走ります

(^・ω・^).....ンニュニュ?
あれ、後ろから来ないゾ
ついてこない
赤シャツさん、チェーンが外れちゃったんだって
(やっぱ一人旅はムリだわね

それでも気持ちいい~
途中のトンネル
まじ怖かった

「トンネルに入る時はグラスを外すこと」
『あ、だから暗くて怖かったのか』
いや、爆音ハンパないです
トンネルは嫌でござる(3か所ありました)
最初のトンネルなんて1㎞超ありましたからね


「鉄橋のところまで行ってみな」

鉄橋といわれても線路が見えない
うーん、あそこは駅なのかなぁ


「あそこの駅は7.85mの積雪を記録しJR日本最高積雪地点を示す標柱が立ってるんだ」

降りてみました
森宮野原
ホントだ

森宮野原駅
しかも終戦の年じゃん
食料も豊かではなかったろうに大変な冬だったんだね

ここで土砂降り
駅待合室で休憩
赤シャツさんにトマトジュースを買ってもらいました(笑)

小やみになった頃
再度出発(休み過ぎると走りたくなくなるからね)
消雪パイプ
道路にあるこの穴は
消雪パイプといって雪を溶かすための装置だそう
走行した道路はほとんどがこれでした

新潟に入ります
新潟に入ります
ここからは同じ川だけど信濃川になります

信濃川
水が澄んできました
後方は濁っています

中津川
「この上流が中津川だ」
「この集落に知り合いがいるので寄って行くから」

言われるままに(笑)
畑でとれた野菜でおもてなし
津南のかえる
カエルさんこんにちは

とっても元気なご夫婦
82歳なんだって
うちの母と比べてしまう

ご主人が
「これ、みんなかか(かーちゃんっていう意味かな)が作ったんだ」
目を細めてすすめてくれる

雪深い津南町
あと数か月もすると雪景色になるのね

夏野菜のおもてなし
とても幸せなひと時でした


「夕方に到着しないぞ、行くぞ」
ここであひたちは手土産がなかったので
さっきのトマトジュースを赤シャツさんと差し上げてきました
快く受け取ってくれるのも嬉しかった~
だって、ここ津南も特産のトマトジュースがあるんです

さあ、宿に向かって走るよ
津南駅
117号線は走りたくないそうで旧道を走りました

山道
結構つらかったぞ

無事に越後田沢駅に到着~
ここから宿まではちょっとです


宿編に続く。。。



theme : 自転車旅行
genre : 旅行

ブログランキング
参加しています

FC2ブログランキング

こちらにも参加しています♪
プロフィール

あひたん

Author:あひたん
FC2ブログへようこそ!


あひたん
息子
真ん中娘
末っ子娘の5人家族

子供たちは
自立しているので
通常は夫と二人の生活ですが
なぜかわちゃわちゃ
騒々しい我が家なのだ



夫は脳梗塞からの右片麻痺
発症して9年経ちます
寒い季節は緊張して動きが鈍くなりますが
デイサービスでは人気者♪
お茶会を楽しんでいるようです


息子は結婚し
念願の長男くんも1歳

真ん中娘はキャリアウーマンを目指していましたが
電撃結婚
長女ちゃんが産まれました
今年はもうひとり増えます
にゃんこのポコ太とおとめも同居しています


末っ子娘は介護職を昨年退職し
現在は販売員として働いています
とっても楽しそう
(*^m^*) ムフッ


母はアルツハイマー型認知症
昨年11月に脳出血を発症し
只今入院中
自宅に戻るためにリハビリ中♪



どちらかというと
窮地、試練の連続ですが(笑)
辛いことばかり書いても
凹むだけ

お気に入りや
こんなことあったよ
(たまに愚痴もね)
などなど紹介します。

人生いろいろ♪
良い事ばかりではないけれど
生きているだけで丸儲けさ♪
ってことにしようか
(*≧m≦*)ププッ

たま~に訪問履歴から
みなさまのところにお邪魔するかもしれません
コメント残せなかったらごめんなさい(*/∇\*)キャ

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事+コメント
カテゴリー
過去ログ +

2018年 06月 【5件】
2018年 05月 【7件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【11件】
2018年 02月 【9件】
2018年 01月 【10件】
2017年 12月 【10件】
2017年 11月 【7件】
2017年 10月 【11件】
2017年 09月 【13件】
2017年 08月 【12件】
2017年 07月 【2件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【8件】
2017年 04月 【19件】
2017年 03月 【13件】
2017年 02月 【10件】
2017年 01月 【6件】
2016年 12月 【12件】
2016年 11月 【6件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【12件】
2016年 08月 【18件】
2016年 07月 【18件】
2016年 06月 【12件】
2016年 05月 【12件】
2016年 04月 【15件】
2016年 03月 【14件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【11件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【11件】
2015年 10月 【7件】
2015年 09月 【12件】
2015年 08月 【16件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【9件】
2015年 05月 【7件】
2015年 04月 【16件】
2015年 03月 【15件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【11件】
2014年 12月 【20件】
2014年 11月 【23件】
2014年 10月 【23件】
2014年 09月 【19件】
2014年 08月 【27件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【17件】
2014年 05月 【16件】
2014年 04月 【17件】
2014年 03月 【11件】
2014年 02月 【19件】
2014年 01月 【20件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【23件】
2013年 10月 【22件】
2013年 09月 【20件】
2013年 08月 【14件】
2013年 07月 【23件】
2013年 06月 【18件】
2013年 05月 【18件】
2013年 04月 【21件】
2013年 03月 【14件】
2013年 02月 【16件】
2013年 01月 【8件】
2012年 11月 【3件】
2012年 07月 【1件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【1件】
2012年 01月 【1件】
2011年 09月 【1件】
2011年 08月 【4件】
2011年 07月 【9件】
2011年 06月 【8件】
2011年 05月 【6件】
2011年 04月 【12件】
2011年 03月 【22件】
2011年 02月 【19件】
2011年 01月 【17件】
2010年 12月 【19件】
2010年 11月 【14件】
2010年 10月 【19件】
2010年 09月 【22件】
2010年 08月 【26件】
2010年 07月 【26件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【29件】
2010年 04月 【25件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【26件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【21件】
2009年 11月 【18件】
2009年 10月 【25件】
2009年 09月 【15件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【19件】
2009年 05月 【29件】
2009年 04月 【18件】
2009年 03月 【25件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【31件】
2008年 12月 【36件】
2008年 11月 【21件】
2008年 10月 【27件】
2008年 09月 【30件】
2008年 08月 【27件】
2008年 07月 【34件】
2008年 06月 【31件】
2008年 05月 【32件】
2008年 04月 【22件】
2008年 03月 【28件】
2008年 02月 【19件】
2008年 01月 【21件】
2007年 12月 【24件】
2007年 11月 【19件】
2007年 10月 【15件】

blogram
最近のトラックバック
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

BlogPeople
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
モブログはこちら
QR
モラタメさん♪
モラって♪タメして♪